【実はナルシスト格闘家?!】川口春奈と熱愛発覚:矢地裕介って誰?

格闘系

11月18日、一部週刊誌によるあるニュースが報じられました。

モデル・女優としても活躍している川口春奈さんとRIZINの人気選手の矢地祐介さんが親密な関係(熱愛)にあるのではないのか?というものでした。

川口春奈さんに関しては、幅広く活躍されている方なので知っている方も多いと思いますが、矢地祐介さんに関しては、テレビの露出がほとんどなく、なかなか普段格闘技を見ない方にとっては、「誰?」と思う人も多いと思います。

なので、この記事では矢地祐介さんにスポットを当てて、どのような人物なのか、まとめてみましたので是非ご覧ください。

基本情報・経歴

矢地祐介(東京都出身) 

【生年月日】1990年5月13日(29歳) 【身長・体重】176㎝・70㎏ 

【所属ジム】KRAZY BEE(クレイジービー) 【職業】総合格闘家

…中学まで野球をした後に、KILLER BEE(現KRAZY BEE)に入門

…師匠と慕っていたのは山本KID選手

実績

修斗時代~

プロの登竜門ともいわれる、全日本アマチュア修斗選手権ライト級で見事優勝を果たし、プロのライセンスを取得します。

その後、修斗環太平洋ライト級チャンピオン決定戦で美木航選手と対戦し、見事判定勝利し王座を獲得します。

PXC

総合格闘技のトップのUFCのフィダーショーともいわれるPXCのフェザー級タイトルを、王者のキム・ジャンヨン相手にTKO勝ちを収め、王座を獲得します。

ですが、その年の12月、アレックス・ヴォルカノフスキー選手に一本負けで僅か1年を持たずに王座を陥落してしまいます。

パンクラス・RIZIN時代~

その後、パンクラスでライト級転校して初戦で同7位の山崎悠輝選手に見事判定勝利を収めたあと、RIZINへと進出していきます。

各総合格闘技団体のトップクラスが集まるRIZINの中で、計8試合を戦い、戦績は5勝3敗とまずまずの成績を残しています。

また、スター選手の証であるメインイベントを2回務めていますが、いずれも敗れています。(→ルイス・グスタボ戦のKO負け+朝倉未来戦の判定負け)

格闘家としては一流の選手

見た目に関しては、超チャラいですが(笑)

格闘家としては、立ってよし・寝てよしのオールラウンダーの選手でファンなら必ず知っている位、一流の選手といえるでしょう。

各総合格闘技団体のトップレベルの選手が集まるRIZINの中で、5勝3敗でメインイベントも2回務めているのは、並みの選手ではありません。

PXCのタイトルも一時的ですが、獲得しているなど、直近3試合で負けてはいますが、間違いなく今後も格闘技界を良い意味で盛り上げていくでしょう。

某テレビ番組で発覚?「実は超ナルシスト」

テレビ露出がほとんどない矢地祐介選手ですが、実は深夜に放送の某テレビ番組にて、かなりの変人であるという事が分かっています(笑)

美意識が女性並みに、いやそれ以上に高く、2・3週間に一回美容院で「4段階トリートメント」をするそうです(笑)

試合中にも、トレードマークの髪を「100回は直す格闘家」といわれるほど、超ナルシストなのです。(笑)

ですが、格闘家としては凄く素晴らしい選手だと思うので、格闘家好きともいわれる川口春奈さんとはお似合いだと思います。

現在のところ、両者とも否定はしておりませんので、今後の動向に注目です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました