【利き足不明??】才能は無限大 ウスマン・デンベレとは?

サッカー

前回はNewスター候補のキリアン・ムバッペ選手を取り上げましたが、同じくフランス代表の未来を背負う若きスター、ウスマン・デンベレ選手について今回の記事ではご紹介していきます。

若く才能あふれる選手が多いフランスの中でも、ムバッペ選手に匹敵する才能を持っているのがこのウスマン・デンベレ選手です。

ご存知の通り、所属先は超ビッグクラブFCバルセロナであり、未来のエース候補として期待されている逸材です。

しかし、一方ではピッチ内外何をするかわからない選手でもあり、良くも悪くも少年の心を持った選手でもあり、ある意味凄いメンタルを持った選手でもあります。(笑)

では、いくつかのポイントに分けてウスマン・デンベレ選手をご紹介していきます!

  • 両足から繰り出される予測不能なドリブル
  • ピッチの外から変えていく必要が…・
  • 行く末は超スーパースターか、あるいは…・

両足から繰り出される予測不能なドリブル

デンベレ選手の大きな特徴が、稀な両利きから繰り出されるドリブルでしょう。

線は細いですが、柔らかい筋肉を持った選手であり、タイプ的にいえばネイマール選手にも似ている体の作りをしています。

ネイマール選手のようなトリッキーなドリブルはしませんが、スピードがあり左右両方の足で難なくボールを扱え、尚且つ相手DFの重心の逆を突く能力もずば抜けており、リズムも独特です。

コンディションがよければ、軽く3~5人はドリブルで抜いていきます。

また、ドリブルではもちろんシュートのタイミングなどでも、全く読めないプレーをするので、相手としたら非常に厄介な選手であり怖い選手でもあります。

【ウスマン・デンベレ 】2019 超絶ドリブル スキル ゴール集

しかし、ピッチから消えている時間もまだまだ多く、凄いところにパスを通したかと思えば、あっさりパスミスをしたりと、試合を通してのパフォーマンスにはまだまだ改善する点が多くあります。

ピッチの外から変えていく必要が…・

「メンタル フリー素材」の画像検索結果

才能はピカイチなのですが、それでもレギュラーをつかめてないのはメンタル面にあると考えています。

ピッチを出ると、ゲームが大好きな少年に戻り、それだけならいいのですが、それが支障をきたし、度々遅刻を繰り返しているのです。

つまり、夜遅くまでゲームなどをして次の日の練習に来ないことが多いという事です。

現にバルデルデ(FCバルセロナ監督)も、CLのインテル戦後に「デンベレについて?今回は問題ないが、これまで何度か集合時間にいなければいけない場所にいなかったことがある。これは問題だね。」と語っています。

また、フランス代表監督のデシャンからも「代表でも所属チームでも、デンベレが遅刻するのは新しい話題じゃない。彼が使う言い訳も分かっている。」という声が挙がっています。

それ以外にも、監督にプレーするように命じられてもすぐに準備しなかったりなど、問題点は多くあります。

まずは、ピッチ外での行動を改めプロとしての自覚を本人が持たない限り、原石のまま終わる危険性があります。

行く末は超スーパースターか、あるいは…・

もちろん、デンベレ選手が持っている才能は果てしなく、イージーなゴールを外しても気にしないとんでもないメンタルも持っているので(笑)、将来バロンドールをとれるぐらいの選手だと思っています。

しかし、それはあらゆる問題点を改善できればであり、それが出来なければ話題を提供するだけの選手になる可能性もあります。

その面では、同じフランス代表のムバッペ選手は代表でもクラブチームでもプロとしての自覚を持ち、フィジカルのケアや食事面などにも気を遣っていて、その結果ものすごいスピードでスーパースターへの階段を上っています。

バルセロナのチームメイトのチリ代表のビダル選手であったり、メッシ選手であったりがケアしてくれてはいて、まだマシにはなってきてはいますが、それでも、怪我を隠して悪化したりなどトラブルは減りません。

行く末は今のメッシ、ロナウドのようにムバッペと共にサッカー界を引っ張る超スーパースターになっているか、忘れられるような選手になっているのか、全ては本人次第なので、祈ることしかできません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました