【三日坊主を克服!】習慣化を身に着けるためのコツ

習慣

小さいころから何事も全然続かない、最初はやる気でもいつの間にかやらなくなって習慣化できない人は多いと思います。(➡私もそうでした)

でも、ただ続けようとするのではなく習慣化にはコツがあるのです。

しっかりと手順を踏んでいけば誰だって大体のことは習慣化できます!

それでは、その方法をさっそくいくつかのポイントに分けてご紹介します。

  • 脳の特性を利用してまずは一つ本当に小さいことからやってみる
  • 習慣のためのゴールデンタイムは朝
  • 最低4週間は続ける覚悟を

脳の特性を利用してまずは一つ本当に小さいことからやってみる

これはあるあるなんですが、どんなものでもなかなか続かない理由の一つとして、【ハードルを上げすぎる】というものがあります。

人間の脳というのは大きな変化を嫌う性質があります。

例えばダイエットでも、急激に痩せるとリバウンドします。これは、脳が急激な変化を嫌い元に戻すという作用を働いているからです。

なので、まずは習慣化したいもの、例えばランニングだとすれば最初は、5分からなるべく負荷のかからないコースを選んでしましょう

先ほど脳は大きな変化を嫌うと言いましたが、逆に小さな変化はなかなか拒絶反応が出にくく、脳がどんどんマヒしていきます。

そうなると、ランニングという行為が苦じゃなくなり、さらにはもっとやりたいと思うはずです。そこから少しづつハードルを上げていけば、気づけば習慣化しているはずです。

習慣化のためのゴールデンタイムは朝

そして、習慣をする時間も重要です。

なるべく、習慣化するためには『朝』に取り組みましょう!

なぜなら、朝はウィルパワー(意志力)が強いからです。

もちろん、空いている時間に…という気持ちも分かりますが、そうなると絶対忘れることもありますし、急にやらないといけないことができ、やる時間が無くなるというサイクルに絶対なります。

習慣というのは、続けることが重要なのでやらない日を作ると、その分習慣化には時間がかかります。

だからこそ、朝の5分だけでも時間を作り取り組むというのが非常に効率的ですし、スッキリとした気持ちで1日を過ごすことも出来ます。

最低週に4回以上を8週間は続ける覚悟を

続けることが大事だと言いましたが、じゃあどれくらい続ければ習慣化するのか?

最低8週間は続ける覚悟を持つべきです!

これはきちんと証明されていて、習慣化には頻度がまず大事であるというものがあります。

その回数が週に4回なのです。そして、何日でなるのか?それが8週間です。

もちろん個人差はありますが、週に4回以上を8週間をこなせば、大体のことは習慣化できます。

だから、最初は本当に小さいことから初めて、尚且つ続けやすい朝にすることが「週4回・8週間」を難なく続けられるコツであり、習慣化するためのコツでもあるのです。

最後に

もちろん、👆のことをすれば大体のことは習慣化できます。

しかし、それでも達成できない人もいるでしょう。

「これやってもどうせ無理だし…」という意見もあると思いますし、その気持ちはわかります。

でも、結局はどんなにコツを教えたとしてもやるのかやらないのかは本人次第であり、そこは他人がは変えられません、

大事なのは、「自分を変える覚悟」を持つこと。

小さいことから始めていくので、なかなか結果が目に見えてくるのは最初のうちは無いかもしれません

でも、絶対続けていけば気づけば想像もしていなかった大きい自分になれるので、一回騙されたと思って一通り続けてみてください。

”遠回りすることでしか本当の自分には出会えない”…のです

☟ぜひ見てみてください、必ずあなたのモチベーションになります☟

イチローからのメッセージ || 引退会見まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました